Pen appunti

メモとして

「series: même si」の記事一覧

26 February, 2019

[series: même si]

i colori 色

 

 

様々な色の石たち

 

つくることに精いっぱいでなかなか写真を撮れませんが

色々な石でつくっています

 

アメシスト

ロードクロサイト

オニキス

ロンドンブルートパーズ

ルビー

ハーキマーダイアモンド

アパタイト

アイオライト

セレスタイト

インディコライトトルマリン

カイヤナイト

 

たくさんの石たち

 

 

 

23 February, 2019

[series: même si]

mineral brooch

 

 

自然につくられた
美しい鉱物の結晶を
そのままブローチに
よくレジンで作ったアクセサリーとかあるけれど
本物の鉱物の結晶は
やっぱり断トツで唯一無二の存在感

 

写真のものはピンブローチですが
着けやすいサイズでなおかつ
金具も目立たず鉱物を見せられる
そんなサイズ感と透明感
複数着けしたら悶絶の美しさです
自然の結晶なのでお取扱いには充分にご注意を

11 February, 2019

[series: même si]

i pietri 石いろいろ

Gem stone ring

(K10 / kyanite / rutile quartz)

même si

 

10金の枠留リング
枠の板もなるべく繊細になるようバランスに気をつけてつくっています
この枠がしっかりしてしまうと石のボリュームと相まって

よくあるゴツい感じになり、私の好みからは外れてしまうからです
石はカイヤナイトにルチルクォーツ、グリーンルチルも
緑のルチル(水晶の中の針みたいなもの)は
トルマリンやアクチノライトが水晶に入ったもの
いわゆるゴールドルチル以外にも様々な色があるんですよね
カットや研磨された石も個性のあるものを探して
コツコツとつくっています

 

 

31 January, 2019

[series: même si]

Rough gem RINGs 原石のリングたち

Rough gem RING
(K10 / minerals)
même si

枠留めリングを色々つくっています
こちらは原石たち
爪留とはまた違う雰囲気で
引っかかりにくいため
より出番が多くなるかなぁと思っています

 

 

川流れトパーズ
ロードクロサイト
エメラルド
アメシスト
インディコライトトルマリン

 

アメシストは今回インド産です
最近見つかった新しい採掘場なのか
ここ最近よく見ますが
透明度が高くとても美しいです
産地によって色や形状にも特徴がでます
そういう違いを学ぶのも楽しい
重ね付けも楽しいリングです

22 January, 2019

[series: même si]

BLUE


BLUE gemstones…

(K10 / topaz / indicolite tourmaline)

même si

 

透明だったり 薄いブルーだったり 濃いインディゴブルーだったり

 

ナイジェリア産のナチュラルトパーズ

ブラジル産川流れトパーズ

ブラジル産インディコライトトルマリン (近年インディゴライトとも言う)

小さな粒はミャンマー産サファイア

 

音符のように踊る石たち

 

7 January, 2019

[series: même si]

I colori naturali 自然の色


小さな珊瑚とアメシストをブローチに
高知県産の珊瑚は天然の赤色
この真っ赤な珊瑚は
血赤珊瑚といわれとても美しく希少です
ほんのりと色付いた葡萄色のアメシストはブラジル産
小さなクラスターの中に色の濃淡やインクルージョンが入って
角度によって様々な表情になります
どれも2cm~3cmの小さな原石のブローチ
襟元などに着けると
小さくも存在感のある自然な色です

26 December, 2018

[series: même si]

Blu del cielo 冬空の青


淡いブルーのサファイア

ちかごろ原石の石留めを
いろんなやり方で留めています
素のままの石の魅力がでるように
これは非加熱のナチュラルなサファイアです
淡いブルー、インクルージョンも愛しい
セレスタイトの晶洞を覗いた先に見える
冬の晴れ空を映したかのような
そんな青です

1 December, 2018

[series: même si]

今はなき横顔


アンティークカメオのピアス
手彫りのカメオは一つずつ表情が違い
とてもかわいいです
カメオもパールと同じく
いまではこんな小さなサイズはつくられなくなっているといいます
手間ばかりかかってしまうからなのでしょう
控えめなサイズは
アンティークで探すしかなく
それらを大切に仕立てていくようにしています

27 November, 2018

[series: même si]

rough gem 原石


原石のピアス
近ごろはいろいろな留め方を試しています
原石それぞれの形を生かしてつくりたいなと
考えてつくり、うまくいった瞬間の幸せったらないのです

17 July, 2018

[series: même si]

運命の双子

 

Akoya twin pearl earrings
(K14 / Akoya pearl)
même si
アコヤ貝の養殖で
昔は一つの貝に二つ、真珠の核を入れることのできる職人さんがいたそうです。
効率よい方法ですが、非常に技術が高い仕事らしく
今ではこのやり方は行われていないそう
そんな昔に、その二つの核が
偶然にくっついて真珠層が巻き付いた
それが双子のパール。
珍しい双子のパールを
14金のピアスにしています