Pen appunti

メモとして

7 January, 2016

[DAILY]

Sia il sogno それは夢

写真 2016-01-04 11 51 44.jpg
先日、山の裏で水晶がたくさん採れる、と教えてもらい
スコップ片手に発掘(というほどのこともないのですが)してきました。
昔鉱山だったというその場所では
水晶はその対象ではなく、ゴミとして裏にポイポイと捨てられていたそうで
雨上がりの日など、山の上のほうから泥と一緒に流れてくるものを
たくさん拾うことができるそうです。
実際私もたくさん集めることができて
キャーキャーいいながらたくさんの結晶を愛でることのできた夢のような1日でした。
水晶は、結晶の形が残っていて、傷(インクルージョン)のあるもののほうが好きです。
傷というよりもまるで思い出の痕、夢のかけら。
目覚めると消えてしまう、
儚い夢なのか
だれに邪魔をされようとも
自ら手放さない限り、ずっと持ち続けることができる
未来への希望の夢なのか
どちらも自分の手の中