Pen appunti

メモとして

「series: EMME」の記事一覧

17 September, 2018

[series: EMME]

ヴィーナスの横顔


手彫りのカメオをアンティークな雰囲気で石留めしたイヤリング
イヤリング金具を、昔のジュエリーを真似てつくりました
ガッチリとつくった高いアンティークのジュエリーというよりは
ちょっとゆるいヌケ感のあるヴィンテージのイメージで

ヴィーナスの横顔とともに

4 September, 2018

[series: EMME]

I colori dei argenti.. 銀の色


Antique lace accessories
(SILVER925)
EMME

アンティークレースを象った銀の装飾品
銀は時間とともに変色していきます
はじめは一番上のように白っぽく輝き
真ん中のように徐々に茶色みを帯びていきます
そして黒くなったのが一番下

アンティークレースのシリーズは
この黒くなっていく様子が
とても美しいなと思います
どの状態のものも、肌や服に合わせやすく
敢えてきれいにしようと思えないのです
もちろん市販のシルバークリーナーに
浸せば5秒ほどで元の色に戻りますが
(銀のこの変色は硫化という自然な化学反応で戻すのは簡単なのです)
時間をかけて、黒くしていきたいと思わせる
不思議な魅力があります

12 July, 2018

[series: EMME]

雨のカーテン


 

Antique lace pierced earrings
(SILVER925)
EMME
さーっと霧のような
軽いシャワーのような雨が降って
雨のカーテン越しに虹が見えました
湿気はあるけれど
爽やかな気持ちに
こんな雨は素敵だなと思います
名古屋のfuligoさん店頭にて
emmeのポップアップやっています。
アンティークレースの繊細な糸の動きも
そのまま銀に模した装飾品。
金属なのに何処か湿っぽさがあります

 

11 February, 2017

[series: EMME]

mettersi la berezza anthica 昔の美を纏う

Antique lace motif all-silver brooch

SIL605 / SIL602

 

細やかな銀製のブローチ

100年以上昔のフランス産アンティークレースの

美しいモチーフを、永く愉しむひとつの方法

 

 

18 November, 2016

[series: EMME]

Antique lace RING 朽ちていく美を留める


Antique lace rings (silver925 / vermeil)

 

 

アンティークレースのリング。

 

繊細な糸の織り成す模様を 銀の地模様として 美しいリングに。

 

完璧なフォルムに興味はあまりなく

(きれいなだけがよければ そもそもアンティークの意味ないですよね)

 

ジュエリーとしてきちんと整えるより

 

糸の質感、自然な歪み 揺れる表面の模様… 

 

そういったものを はめたときに違和感なく

 

どれだけ自然に魅せられるか

 

そこに心を砕きたいと思っています。

 

 

朽ちていく美を留める、

 

見過ごされがちな小さな美に目を向ける

 

そんなリングになればいいな

 

 

11 November, 2016

[series: EMME]

pierced, no pierced ピアスとイヤリング


Antique lace from France earrings / pierced earrings (Silver925)

 

最近気に入ってよく着けている このピアス。

 

耳の下がレースで 縁取られる感じになるんですが

 

最近ショートヘアにした私にも

 

甘すぎず、デコラティブで

 

なんだかとっても使いやすいです。

 

 

 

同じような大きさでこんなデザインのものもあります。

 

こちらふたつはイヤリングもつくってます。

 

イヤリングでも雰囲気が同じように着けられるのでオススメです。

 

レースのモチーフって、レース自身でみるととても小さいのですが

 

そのひとつを取り出してみると とても面白いです。

 

 

1 2 3